ハチドリ情報局 byTAKUMIX

温暖化問題をテーマにした『ハチドリのひとしずく』からスタートした“いま、私にできること”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまたご無沙汰してます
クリです


「オトコマエ!」の現場より、写真が送られてきました

080321_1952~01


蓋付きのタンブラーは現場でも大活躍のようです


NHK木曜時代劇「オトコマエ!」

もうまもなくスタートです


どうぞお楽しみに
スポンサーサイト
こんにちは
クリです

種を植えてから、約10日が経ちました
私の「A seed」も順調に成長してます

↓は2/17の写真
今はもう少し大きくなってますよ
080217_0022~0001


実は昔、植物を育てたくなって何かの種を植えたことがあるんですが、
芽が出た頃に枯らしてしまって・・・
今回ちゃんと育てられるか心配だったんです・・・

でも、大丈夫
愛情さえ生まれてますから

見る度に大きくなっていて、自然てすごいなぁ~って


また報告させていただきますね
(報告っていうか、自分のコを自慢するような感覚ですけどね
こんにちは
クリです

お陰様で「A seed」東京、大阪、無事終了しました
ご来場いただきました皆様、どうもありがとうございました


昨年の話にはなってしまいますが、
11月11日に「土と平和の祭典」が開催されました。


img6_tuchi_to_heiwa_main02[1]

  こちらのイベント、先日の「A seed」のきっかけ。。。と言いたいんですが、
  イベント企画決定後に知ったので、実は偶然です



チームメイトの方からの局長への手紙でこちらのイベントのことを知ったんですが、
局長より“ぜひ紹介して欲しい”という依頼を受けましたので、代わりにご紹介させていただきます


ハチドリ情報局長にご報告があります。
11月11日漢数字で書くと「土土」と読める世界平和記念日に浜松町の芝公園で開催された
「土と平和の祭典」というイベントへ参加しました。

私は出店には何もかかわっておらず、一般参加でした。
しかし、環境活動家セヴァン=スズキさんと辻信一さんのトークイベントや、
日本各地の唄い手の方々のライブなど、自分の中で有意義な時間を過ごせたと思っています。

私のハチドリ発信源は斎藤さんですが、このイベントを通して“つながり”を感じました。

それと、この祭典テーマの一つ“農”に関しても触れていました。
根・葉・美も“土”という台、土台の支えが無ければ行きてはいけない、ということ。
これは土を踏んで生きている我々にもいえるのですよね・・・。


一部抜粋してご紹介させていただきました。

局長発信がきっかけで、こういったイベントにも興味を持って参加していただいていて、嬉しい限りです


ところで、前回紹介させていただいた種ですが、
実はまだ植えられてません・・・

芽が出たという話もちらほら聞くので、主催者としては負けていられないんですが。。。

今週中には・・・


皆様からのご報告、お待ちしております
こんばんは クリです

先日は、TAKUMIXイベント「A seed」にご来場いただきまして、ありがとうございました


ハチドリバトンVOL.2のスタート!!


そして。。。
キャプテン(ここでは局長ですね)からのおみやげ!!


ただ配られただけで、なんのこっちゃ??と思ってますよね

遅くなりましたが、
今日は、種の育て方についてお知らせします↓↓


種撒きの時期は、少し過ぎていますが今すぐ撒いて大丈夫です


マメ科/1~2年草
開花時期 4月~6月
種まき時期 9月~10月
春まきもできるようですが秋まきが一般的。秋に蒔けば次の春に花を楽しめます。
花言葉/癒し
原産国/中国
水やり・肥料
やや多湿を好みます。
痩せた土でも育ちますが、元肥えをよく混ぜて土を作ってあげれば尚よい。
チッソ、リン、カリのバランスが取れた固形肥料や液肥を与えて下さい。

[注意点]
移植を嫌いますので、タネから育てる方がおすすめです。
[利用・効能]
乾燥させた花を煎じて飲むと、熱冷ましや利尿効果があるそうです。
つぼみや新芽は、おひたしや天ぷら、和え物、酢の物として食用にもなります。
[害虫と病気]
病害虫の被害は特にありませんので、薬品を使うことなく安心して育てることが出来ます。


何の花かは、咲いてのお楽しみと云うことで、育ててみて下さい

皆様からの報告もお待ちしております

もちろんハチドリ情報局からも、随時ご報告しますよ~
こんにちはクリです
今日は、コンテストのご紹介です


「地球にやさしい 作文・活動報告コンテスト」

募集内容は、下記の2つ

1.「作文・活動報告部門」
「地球を救うために、今私たちができること」についての意見や提案、また実際に行っている活動の報告文。

2.「デザイン・マンガ・ポスター部門」
「地球にもっとやさしく、もっと長生きしてもらうために私たちにできること」を提案する内容のデザインやマンガ、ポスターなどの作品。


当局の局長・斎藤工も、率先して考えてくれました↓↓↓


【婆ちゃん】

婆ちゃんは地球に優しい

大正生まれのウチの婆ちゃんは
電気を使うモノをほとんど使わない

元々無かったモノだから
それが当たり前だったから

だけど快適に日々を過している

温度の快適さでは無く
季節を肌で感じ
地球と共に時間を積み重ねている

今まで通り
ごく自然に

婆ちゃんは地球に優しい

だから地球も婆ちゃんに優しい




締め切りは、平成20年1月15日

局長の作品を参考に(?)、応募してみてはいかがでしょうか??
詳しくは、「地球にやさしい 作文・活動報告コンテスト」 のHPをご覧ください


私、クリも何か出品
。。。とは思ってはいますが、作文は苦手なので・・・う~ん。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。