ハチドリ情報局 byTAKUMIX

温暖化問題をテーマにした『ハチドリのひとしずく』からスタートした“いま、私にできること”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会員番号:1396 駿河 岬さんローズ2

はじめまして
エコという事で、今回、私の家で実践している掃除方法をご紹介します。

これから雨の多くなる時期ですが、それを利用して「網戸の掃除」ができます。
条件は
・雨が長く降ること
・風が弱いこと(網戸が飛ばされます←実話)
この2つの条件が重なった時に、外に網戸の網の部分に雨があたるように出しておくだけです。
時間も、水も節約できるのでよいのではないかと思います。

あと、カビの季節になりましたので「重曹(薬局等で手に入ります)」で風呂場を磨き、その後に「お酢」を振り掛けてもう一度磨くとカビ予防と洗浄力抜群で、環境にも配慮されたお風呂掃除ができますので、お試し下さい。(お風呂だけではなく、水周りなどにも応用可です)

最後になりましたが、今度、「YES IS LOVE!みんなでちょっと動けば変わる TEAM GOGO【豪快な号外】(http://www.teamgogo.net/)」と言う企画が実行されます。
こう言う「楽しみながら」のエコ活動もありかと思います。

それでは


会員番号:405 ひろみさんtest

チームメイトの皆様、こんにちは。

先日ペットボトルの分別に関してのお話がありました。
「リサイクル」という心がけはとても素晴らしく
みんなが意識すべきことだと思います。

だけど、こんな話があることも心に止めておいてください。
(決して、反論している訳では有りませんし、この話を聞くまでは
私もペットボトルを買って分別している側でした)

----
武田邦彦という方の著書に「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」というのがあり、テレビ番組でも話題になったことのあるお話です。

『ペットボトルはリサイクル率が低く、フリースなどの繊維のように再資源として利用されるのは6%程度。実際は大半がゴミとして燃やされています。ペットボトルはペットボトルにはならないのです。
また、分別回収にコストがかかります。リサイクル専用の運送費と分別作業を必要とします。しかし、大半がゴミとされるのならば、最初からゴミと一緒に燃やせば、(火力)発電や(温水などの)廃熱利用に役立つでしょう。
以上のように、実際はリサイクルはされていないにも関わらず、環境保護・リサイクルという言葉の刷り込みがされた事で、ペットボトルを捨てる行為が免罪符となり、2003年に約20万トンだったのに、2007年現在は、50万トンに増加しています。
この大半が、一般のゴミよりも不効率的なゴミとして処分されています。』

ショックでした。さらに衝撃だったのは、消費者がせっせと洗浄、分別して捨てているペットボトルが、リサイクルできないからと泥を塗られて汚泥として処理されているという話。
----

つまり、ペットボトルはリサイクルに役立つ、環境に優しいかのようなイメージを私たち消費者は与えられてしまったせいで、分別して捨てれば良い、という考えがまかり通り、「ペットボトルというゴミは増えた」のではないかと思います。

できるなら、ペットボトル飲料を買う機会が減らし(マイカップ持参)、買ってしまってもペットボトルはゴミとして出さずに、家庭内で再利用できるように置いておく。
そして、ほぼ再資源として使えるアルミ缶や、スチール缶、或いは紙パックや、ガラス瓶などを利用するケースを増やしていけば、ペットボトルの大量生産には繋がらないのではないかと思います。

重要な事は、ペットボトルは捨ててしまえばゴミなのだという意識を強く持つ事が大事なのでしょう。

また、二ヶ月ほど前に日本製紙が「古紙100%は環境に悪い」ので100%再生紙を廃止する、というニュースがありました。古紙を何度も再利用しているために再生紙の品質が悪くなっていること。古紙100%の再生紙を製造する際には化石燃料(石油・石炭)の使用量が増えて、二酸化炭素排出量が古紙を使わない場合の2倍以上になること。がその理由だそうですが、「リサイクル」というのは環境にとって、なかなか微妙な問題ではあると思います。

長々と失礼致しました。
一意見として、読み流していただければ幸いです。

    ペットボトルのリサイクルの事実、知らない人がほとんどでしょうね。
    (もちろん私も知りませんでした・・・)
    間違ったエコ(リサイクル)の知識って、意外とあったりするのかもしれませんね。
    貴重な話題をありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hachidorix.blog104.fc2.com/tb.php/16-e533b02d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。