ハチドリ情報局 byTAKUMIX

温暖化問題をテーマにした『ハチドリのひとしずく』からスタートした“いま、私にできること”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会員番号:1390 サチさん桜

初めまして!
いつも楽しく拝見させて頂いております。
皆様のご意見、とっても参考になります☆

本日は、私なりの心掛けをご紹介したいと思います。
皆さんは、デリケートな洗濯物などはどうされてますか???
洗濯機で洗うと、どうも水が勿体ない…そう思ったりしませんか??

私はデリケートな洗濯物は、お風呂に入る時に一緒に手洗いするようにしています。
その方が汚れがきれいに落ちるし、洗濯石鹸のほうが環境に優しいからです。市販されている粉末洗剤はかなり環境を汚染してしまう上、衣服に残っていると吹き出物の原因になったりするとも聞きました。

それに、服を手洗いすると、なんだか愛着が湧いて大切に着ようって思えます。

マイエコバッグ水筒マイお箸。ずっと使うものは何でも大切に長く使いたいですね☆

あとガソリンなんかも満タンまで容れると、僅かながらその重みで減りが早まるそうなので、乗る分だけ容れるといいそうですよ。

水もガソリンも大切な資源。守って行きたいですね。

また何か気付いたことがあればお便りさせていただきますね。



会員番号:1528 オビさんひよこ


こんにちは。オビと申します。
自分自身が受験生という事もあり、学校の方で少々忙しく、情報をお届けするのに遅くなってしまいました。
ですが是非、目を通して頂けたらと思います。

現在、長野県では『打ち水大作戦』というものが行われています。
もちろん、水は水道水ではなく、下水の水やお風呂の水等を使われるとの事です。
打ち水をするだけで約2℃程下がり、大分涼しくなります。クーラー等の電化製品を使い、地球の温度を上げるより、こちらは自然に関われてとても快適ではないでしょうか。

期間は7月23日からと、既に開始しておりますが、8月23日まであります。


    このイベントについて、情報局でも調べてみたんですが、全国的なイベントのようですね!!
    「打ち水大作戦2007」と称したこのイベント。
    すでに始まってしまっているんですね・・・

    各地でさまざまなイベントが開催されていたり、日記(レポート)が更新されていたり、
    (小さい子供たちが打ち水してる写真が微笑ましいです

    ご興味のある方は、参加してみてはいかがでしょうか??
                                              by クリ
こんにちは。クリですあ


こんなの見つけましたキラ

【エコ・テク検定】


簡単じゃんと思いつつ。。。
10問中9問正解・・・汗

1問間違えててしまいましたが、検定証書もらっちゃいましたピースちな♪

kuri.jpg


マネージャーコバヤシは

見事、全問正解フヌ

でも、検定証書は変わらないからねぇ萌え


kobayashi.jpg



みなさんも、ぜひぜひやってみてください♪

http://www.ecoteku.jp/quiz.php

近々、斎藤にもやってもらいますので!!
会員番号:670 博美さん四葉

こんにちわ。
6/12の事務局的エコ拝見しました。

私の勤めている会社での裏紙利用の取り組みの一つなんですが、
ファックス受信に裏紙を使ってはどうでしょうか?
機種によって違うのかもしれませんが、複合機はファックスの受信トレイを設定出来るものもあるそうですよ。

    うちの会社の複合機は、コピー、プリンタ、FAXすべて同じ用紙が使用されます。
    つまり、FAX受信の際にも裏紙を使用してるんです
    えっへん(笑)
    メールありがとうございました



会員番号:61 mika-eruさんキノコ

情報局&チームメイトのみなさま、こんにちは。

6月14日付けの朝日新聞に、大手スーパー西友がハチドリ計画に賛同し、取り組みを始めたという記事が掲載されたのですが、ご覧になったでしょうか。

http://www.seiyu.co.jp/index.shtml

西友のHPです。
TOPページにハチドリくんがいます。

http://www.seiyu.co.jp/hachidori/

西友では、6月14日からレジ袋の変わりに20円でビニール製のエコバックを購入し、破損した場合、サービスカウンターで無料で交換する、という取り組みを始めたそうです。
破損した袋はリサイクルして使われるそうです。
他にも、ハチドリくんが付いた買い物バックやエコバックなどもお手頃な価格で販売されているようですので、近くに西友がある方は是非、利用されては如何でしょうか。

私の住んでいる家の近くには西友が無くて、利用出来ないのですが、近くに行った時にはエコバックだけでも購入して利用したいと思っています。

私の記事もひとしずくになったら、と思い、メールしました。

    このように企業が率先して取り組んでくれると、一般の人も参加しやすいですよね
    残念ながら、私の周りにも西友はないので、見つけたら利用させてもらいます
    メールありがとうございました
こんにちは。クリです。

先日、斎藤宛にこのようなものが送られてきました
070629_1459~0001.jpg


「笑い楽しみながら 30秒で世界を変えちゃう新聞」です

こちらの新聞、実は以前、岬さん(会員番号:1396)にご紹介していただいていたものなんですよね
岬さん、わざわざ送ってくださってありがとうございます
斎藤に代わって、お礼申し上げます


“笑い楽しみながら”というコンセプト通り、漫画や写真などで、
とてもカラフル&分かりやすくて、かなり勉強になりました

070629_1500~0001.jpg


web新聞が読めちゃいます
http://www.teamgogo.net/
読んでみま笑(しょう)
こんにちは、副局長コバヤシです。

本格的にジットジトな季節ですが、梅雨を過ぎればやってくる夏。




とっても、



ハッピーな



恋の季節











20070524153414.jpg







そこで今回は

FUJI ROCK FESTIVAL 特集でございます。




フジロックの歴史をさかのぼると、
嵐で中止になるという1997年の伝説的な第一回目から去年で10周年を迎えた
日本でも代表的なロックフェスなのですが、非常にエコに隣接したロックフェスなのです。

そのいくつかをご紹介していきます。





まず、うきうき気分で入場ゲートをくぐると配られるのがゴミ袋。

国際青年環境NGO「A SEED JAPAN」のボランティアスタッフによる
ペットボトルリサイクルゴミ袋(昨年は約3トン)が配られ、
周りに落ちているゴミをお客さん自らが片付けていくというシステム。

昨年のフジロックで出た空のペットボトルを全てリサイクルし、
ゴミ袋・タワーレコードのショッピングバックへとリサイクルされるのだそう。

そして紙の食器類は翌年のフジロックのトイレットペーパーとして
使用されるという全てにおいて資源輪廻転生状態なのです。





さらに、2005年から続いている「GLOBALCOOL DAY」と称した、CO2排出削減キャンペーン。
(昨年はPRにオーランドブルーム氏がいらっしゃいました。)


「New Power Gear」と名づけられた、主に植物性の油で菜種、コーン、ヤシなどの他に調理用の廃油からも精製できる注目の新燃料を採用したステージ、

NEW POWER GEAR Stage / Gypsy Avalonなどもあります。




余談ですが、2004年のこのGypsy Avalonステージには映画『いつかの君へ』でも斎藤と共演した豪起さんのバンド『サルサガムテープ』も出演しておりました。







すいません、その時は完全にほろ酔い気分でした。







と、まだまだフジロックのエコに対する取り組みは色々とあるのですが、
ただ単純に好きなアーティストが来るからフジに参加するのではなく、
苗場という場所を求めて参加している気がします。

空、山、川と自然溢れる空間の中にある音楽を感じることがフジの醍醐味だと。




参加者は「苗場が汚れるのはたまらん。」

という意識が、


私生活に戻った時に「地球が汚れるのはたまらん。」

という意識に変わっていくはず。




年一回の幻の季節、非日常空間を味わってみてはいかがでしょうか。

smash(主催)の回し者みたいになりましたが、フジのエコに対する姿勢には毎年脱帽です。




フジ精神、是非皆さんもチェックしてみてはいかがでしょうか?


LOVE&PEACE!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。